使用電力の自給率は蓄電池で増えますか?

電気の自給自足を高めるために、弊社では「太陽光発電+オール電化+蓄電池」の創蓄連携システムをお勧めしていますが、蓄電池の効果を数値でお知らせします。

条件として太陽光発電が南向で5~6kw、使用電力を499kWh/月とした場合の自給率は、太陽光発電のみは約34%、創蓄連携の5.6kWh蓄電池は約60%、11.2kWh蓄電池は約86%になります。蓄電池の容量で使用電力の自給率がこのように変わります。ライフスタイルを損なわずに今からゼロエネルギーを目指しませんか?弊社までお問い合わせください。エネルギーマネジメントアドバイザーがプラン作りをお手伝いします。