創蓄連携システムの設置費用を抑えることはできますか?

お勧めできるプランがあります。停電時のみ使用できる専用のコンセントを室内に増設する創蓄連携システムです。「標準プラン」から電力切替ユニットとバックアップ用住宅分電盤を省略して「停電時コンセントプラン」にすると、ふたつの機器費用が不要になり、工事も省施工になります。停電時は使用したい家電のプラグを専用コンセントに差し替えることで、太陽光発電と蓄電池から継続して電力を供給できます。

導入コストの削減も弊社のエネルギーマネジメントアドバイザーが対応します。お気軽にお問い合わせください。