top%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab2

 

 被災時の実態

  • 阪神・淡路大震災における建物火災のうち、「通電火災」が原因となったもの
… 全体の60%
  
  • 住宅火災における、火災の発見遅れによる「逃げ遅れ」での死者
… 全体の54%
  
  • 震災後、もっとも困った事は「生活用水の不足」である
… 全体の83%
当社では、地震・異常気象などの災害時に役立つ商品を豊富に取り揃えております。
併せて取り付け工事も行っておりますので、是非この機会に減災対策を行いましょう。
揺れを感知して自動オフ
【火の用心ブレーカ】
地震あんしん ばん

停電復旧時に、地震の揺れで倒れた暖房器具等より発生する「通電火災」。過去の大きな震災では建物火災の原因の半数以上がこの通電火災によるものでした。

この商品は、震度5強以上の揺れを感知した際に自動でブレーカがOFFになり、通電時の火災を防ぐことができます。

  
  

家中に素早く知らせる
【つながる警報器】

住宅用火災警報器 けむり当番・ねつ当番住宅火災における犠牲者の半数以上を占める「逃げ遅れ」。
ワイヤレス火災警報装置があれば、1箇所で煙や熱を感知した際に危機を取り付けたすべての部屋へ一斉に警報を鳴らし知らせることができ、逃げ遅れを防ぎます。
  
  
3WAYでいつでも視界を確保
【安心見える灯】
明るさセンサ付ハンディホーム保安灯
  • 通常時はナイトライト
    周りの明るさに応じて自動で点灯・消灯します。暗い部屋を電球色で優しく照らします。
  • 停電時は白色灯に
    停電時は周囲が見えやすい白色の保安灯に自動で切り替わります。
  • 携帯電灯として
    取り外し、携帯電灯として長時間使用できます。停電時でも点灯しているので見つけやすく、慌てて懐中電灯などを探す手間がありません。
  
  
停電時でも電気が使え、通常時でも節電に貢献
【貯電箱】
リチウムイオン蓄電システム

電気を貯めておけるので、停電時でもお部屋を明るく照らし、テレビでの情報収集や携帯電話の充電、冷蔵庫の使用など、復旧までの間、安心して電気が使えます。
安価な深夜電力で充電し、昼間に放電(使用)する事により、通常時から節電にも貢献できます。
屋外用蓄電池に比べ、お手頃でコンパクトな室内置き型タイプや、置き場に困らない壁掛けタイプもとても人気です。

月々5,700円で購入できます

  
  
停電・断水時でもお湯や水が使える
【非常水タンク】
エコキュート

タンクに貯めた水で、停電時でもシャワーや蛇口からお湯・水が使えます。
断水時にはエコキュート本体下部のカバーを外すとタンク内の水やお湯をバケツなどに取り出す事ができ、生活用水として使用することができます(飲用はできません)。
タンクに貯められる水の量は、なんとポリタンク18個分!(貯湯ユニット370Lで20Lポリタンクを使用した場合)

また、エコキュートなら震度7相当の強い揺れにも耐えられる耐震構造となっているため、もしもの時でも安心です。

これらの減災アイテムで「もしも」の備えができれば、自宅が避難所に変わります。
お客様の不安を安心に変えるよう、つばき電設ではまごころ込めた対応・施工に努力しております。
気になる点、ご不明な点、何でもお問い合わせ下さい。

お問合せ

無料見積

資料請求